クレジットカード審査を徹底解説

審査落ちする理由とは!?

クレジットカードに申込んだ時審査に落ちてしまうと「なぜ!?」と驚いてしまいますよね。カード会社からは、審査に通らなかった理由は教えてもらえないので「なぜ、通らないの!?」と悶々としてしまいます。

ですがクレジットカードの審査に通らない理由はきちんとあって、申込むクレジットカードの発行会社やカード種類によって審査通過の難易度も変化します。

今回はクレジットカードの審査に落ちてしまう理由や審査の内容、審査に通りやすいカード種類などの情報を詳しく解説していきましょう!

審査に利用される信用情報!?3つの信用情報機関が存在!

申込み時に「年収・勤務形態・他社への借入件数と総金額」これらの情報を申告するのですが、カード会社は申告情報を100%信用はしていません。

「申告情報に間違いがないか!?」さらには、既に借入のある案件に対して、返済状況は問題が無いのかを信用情報機関へ照会を行い確認を行っているのです。

その結果、返済能力の有無を総合的に判断し、審査の合否を決定しているのですよ!

では、審査の合否に大きく影響する個人信用情報機関とは、どんなところなのかを解説しておきましょう!また個人信用情報機関は「個人」を略して「信用情報機関」と呼ばれることが一般的です。

  • 個人信用情報機関 = 信用情報機関
  • 用語が違っても同じ機関のことを指して読んでいる!
  • CIC:シー・アイ・シー
  • JICC:日本信用情報機構
  • JBA:全国銀行個人信用情報センター

現在、国内には上記の3つの信用情報機関のみが存在していて、国内の金融商品を扱う企業は必ずいずれかの機関の会員となっているのです。

投稿日:

執筆者:

【お役立ち】

fx-easy

バイナリーオプションで、勝率60%以上を真剣に追及する検証ブログと実践記事

バイナリーオプションで本当に稼げるのか?独自のシステムで迫る「勝率70%以上」を追及する必勝法検証ブログです。 国内バイナリーから海外バイナリーまで、稼げるロジックを研究するバイナリー専門の松下研究所(MT4を使用しています)