クレジットカードの審査

クレジットカード契約の審査に通るためには

投稿日:2016年9月9日 更新日:

新規のクレジットカードを発行する時には、申し込み者に対して審査をして、信用能力の有無を判断します。

クレジットカードの申し込みをしても、審査の結果が思わしくないものであれば、クレジットカードの発行は認められません。

これまでのキャッシング歴に問題はないか、一度にたくさんのお金を借りすぎていないかなどが、審査の時には調べられます。

審査で落とされたという情報も半年は記録されますので、立て続けに新しいクレジットカード会社に申し込みをしても無駄です。

各金融鍵医者は、どんな項目をクレジットカードの審査に利用しているのかを知ることが、審査対策の第一歩になります。

クレジットカードを発行してもらう場合、自分にとって使いやすいカードの吟味が大事です。

クレジットカードを新しく契約すると特約がつくことがありますが、それを目当てに何度も契約をしていると気づかれます。

金融会社によっては、一人で複数枚のクレジットカードを持っている人には、カードを発行しないことがあります。

不要なクレジットカードを持っていても意味はありませんので、定期的にいらないカードを解約処分することです。

申し込み内容に虚偽や書き間違いがあると、審査で断られてしまうことがあります。

ネットなら文字の汚さも目立ちません。

書類さえ欠けていればクレジットカードを発行してもらえたのにということにならないようにしましょう。

コンスタントに毎月の収入が確保できていて、仕事も安定しており、家や財産を所有していると審査はうまくいきます。

-クレジットカードの審査
-, ,

執筆者:


comment

関連記事

債務整理後のカードローン、クレジットカード作成について

債務整理をすると信用情報に事故情報が登録され、5年~10年はローンは組めないし、クレジットカードの作成もできません。 そして、ようやく5年が経過し、クレジットカードやカードローンを申し込んでみたけども …

クレジットカードにはポイントが貯まる特典がある

現在では、数多くの人が成人後にはクレジットカードを使うようになっているといいます。 はじめて申込みをする場合には、どのクレジットカード会社にすれば良いのか迷う人も多いようです。 クレジットカードにはポ …

no image

未成年者でも発行可能なクレジットカード

成人していないうちに、年会費0円のクレジットカードを使いたいという人がいます。 クレジットカードを未成年に対して発行する場合、18歳になる年の、4/2より遅い日付である必要があります。 たとえ正社員と …

no image

クレジットカード発行までの期日について

クレジットカードは、申し込みから発行まで、大体2、3週間かかります。カードローンやキャッシングであれば、自動契約機や窓口などで即日発行が可能ですが、クレジットカードは1週間以内なら相当に早いと言えるで …

クレジットカードの審査に通るためのポイント

クレジットカードは審査通過しないと作れません。しかし、クレジットカード会社は明確な審査基準を公式サイトなどで公表しておらず、審査で通らなかった場合も審査落ちの理由を説明してくれないため、審査基準につい …

【FX口座開設キャンペーン比較】

【お役立ち】

fx-easy

バイナリーオプションで、勝率60%以上を真剣に追及する検証ブログと実践記事

バイナリーオプションで本当に稼げるのか?独自のシステムで迫る「勝率70%以上」を追及する必勝法検証ブログです。 国内バイナリーから海外バイナリーまで、稼げるロジックを研究するバイナリー専門の松下研究所(MT4を使用しています)