クレジットカードの審査

クレジットカードのブラックリストの情報について

投稿日:2016年9月11日 更新日:

クレジットカードは、滞りなく支払いができていれば便利なカードのままですが、返済が大幅に遅れるとその記録が残されます。

返済不能に陥ったり、何ヶ月も滞納したりといった状態になった人は、ブラックリストに名前が書かれます。

多少の返済の遅れで、すぐにブラックリストに登録されることはありませんが、延滞が長期に続いたり、債務整理をした場合には登録されます。

一度ブラックリストに名前が入ると、今使っているクレジットカードは、使えなくなってしまうことが多いようです。

今のクレジットカードが利用できないのであれば、新たなクレジットカードに申し込みたいところですが、審査に通ることはありません。

信用情報機関にブラックとしての情報が確認されると、クレジットカードの審査に通ることはがほぼ不可能になります。

ブラックリストに名前が載ったとしても、その後何も問題になることをしないで大人しくしていれば、記録は数年で消去されます。

信用情報機関の中ではCICと呼ばれるところがありますが、ブラックリストの名前は、取引完了後5年間は残しておき、その後は消去されます。

ブラックリストに情報が登録されて、5年以上経過すれば記録が消えて、クレジットカードの申込みも出来ることになります。

もしも、キャッシングやローンを利用している時に、返済が難しくなったら、早めに対策をとっておくことです。

支払いができないのであれば、債務整理をしておくということも選択肢として考えなければなりません。

要するに取引が終了している状態にしない限りは、ブラックリストにはいつまでも残ってしまうことになるのです。

-クレジットカードの審査
-, ,

執筆者:


comment

関連記事

審査ってどんなことをしているの?

☆☆FX口座開設キャンペーン比較☆初心者に優しいFX会社ランキング☆☆ クレジットカードは、入会申し込み時に必ず、クレジット会社による審査があります。これに通らない限り、クレジットカードが発行されるこ …

no image

クレジットカードの契約を申し込む方法

カード会社に申し込み、契約をすることで、クレジットカードを発行してもらうことができます。 クレジットカードの申込みをした時に、クレジットカード会社による審査が行われた後に、契約の手続きをすることとなり …

no image

学生の場合のクレジットカードの審査について

クレジットカードを学生に対して発行する場合、申し込み時の審査でチェックされている事柄とは、一体何でしょう。 学生ではなく、一般的な社会人の場合には年収や勤続年数などが、審査の対象となっているのはよく知 …

no image

ブラックでもOKのクレジットカード

ブラックリストに名前が入っていると、新規のクレジットカードは発行されないものなのでしょうか。 多重債務者になるなどして、自己破産や、長期延滞の実績があるとブラックリストに入ります。 ブラックリストに情 …

no image

クレジットカード発行までの期日について

クレジットカードは、申し込みから発行まで、大体2、3週間かかります。カードローンやキャッシングであれば、自動契約機や窓口などで即日発行が可能ですが、クレジットカードは1週間以内なら相当に早いと言えるで …

【お役立ち】

fx-easy

バイナリーオプションで、勝率60%以上を真剣に追及する検証ブログと実践記事

バイナリーオプションで本当に稼げるのか?独自のシステムで迫る「勝率70%以上」を追及する必勝法検証ブログです。 国内バイナリーから海外バイナリーまで、稼げるロジックを研究するバイナリー専門の松下研究所(MT4を使用しています)