還元率

クレジットカードの還元率は比較すべき重要なポイント

投稿日:2016年9月13日 更新日:

クレジットカードは現金の持ち合わせが無くてもショッピングが出来る大変便利なものです。

買い物に便利なだけでなく、クレジットカードはポイント付帯サービスのついているものが多く、非常にお得な買い物ができます。

近年、クレジットカードが利用できる範囲は広がる傾向にあります。

日用品やコンビニでの買い物、光熱費などでもカード決済が可能です。

自治体によっては、クレジットカードでの税金払いもできるようになっていますので、調べてみるといいかもしれません。

色々な長所がクレジットカードにはありますが、中でもポイント特典サービスは魅力的です。

クレジットカードは、利用額に応じたポイントが蓄積する仕組みがあります。

中には還元率1%のポイントサービスもあります。

高い還元率になるほど、非常にお得になりますが、1.5%以上のクレジットカードでは、年会費が必要になるケースが多いようです。

ポイント還元率1%で年会費無料のクレジットカードと、還元率1.5%で年会費が15,000円のカードのどちらがお得かは使う人次第です。

1年間に、30万円以上のクレジットカード決済をしなければ、15,000円の年会費を、1.5%の還元率で取り戻すことはできません。

1年間でクレジットカードを使った買い物をどのくらいするのか、光熱費や通信費、家賃などを含めてチェックしてみてください。

仮に、年間で利用するクレジットカードの決済総額が30万円より多くなる見通しがついているなら、年会費があっても相殺できます。

クレジットカードを選ぶ時には、カードの利用上限額を考慮に入れた上で、いくらくらいのカード決済をするかを考えることです。

-還元率
-, ,

執筆者:


comment

関連記事

クレジットカードは還元率で選択してみる

クレジットカードの還元率とは、クレジットカードの利用額に応じて付与されるポイントのことです。 ポイントをためて、クレジットカード会社が用意したカタログ景品と交換することもできますし、割引などにも使えま …

no image

マイルを貯めるのならクレジットカードがお得

クレジットカードで、マイルをためるという方法があります。 航空チケットと交換するだけでなく、航空会社の色々なサービスを活用するなど、たまったマイルの使い方はたくさんあります。 多くの人が、クレジットカ …

no image

クレジットカードの還元率とマイルについて

クレジットカードの利用額に応じてマイルがたまるサービスを活用する場合、まず、還元率が何%になっているかが重要です。 どのクレジットカードがお得なのかを比較するときには、カード利用時に付与されるポイント …

年会費がかかるクレジットカードのメリット

一般的には、クレジットカードには年会費が年一回発生しますが、最近は年会費を取らないクレジットカードが増加しています。 最近は、様々な年会費無料のクレジットカードが登場していることから、自分の好みに合わ …

年会費有料と無料のクレジットカードのポイントの違いについて

ポイントサービスつきのクレジットカードでは、ポイントの貯まり具合が大事ですクレジットカードには、カードを使って買い物をするとポイントが入り、そのポイントを景品や、サービスに使えるというものがあります。 …

【FX口座開設キャンペーン比較】

【お役立ち】

fx-easy

バイナリーオプションで、勝率60%以上を真剣に追及する検証ブログと実践記事

バイナリーオプションで本当に稼げるのか?独自のシステムで迫る「勝率70%以上」を追及する必勝法検証ブログです。 国内バイナリーから海外バイナリーまで、稼げるロジックを研究するバイナリー専門の松下研究所(MT4を使用しています)