クレジットカードを利用した時の返済方法について

クレジットカード決済

クレジットカードの返済方法は何種類かありますが、いずれの方法を選ぶにしろ、知っておいたほうがいいことがあります。

もしもリボルビング払いを利用した場合は、余裕があるという時に、まとめて返済をすることが可能です。

思いがけず収入が多かった月や、手元のお金が多めに残った時などに、活用するといい方法です。

どんな手続きをすれば、前倒しての返済をすることができるのかは、各クレジットカード会社によって違います。

多くのクレジットカード会社が、毎月の支払い手段として、指定した銀行口座からの引き落としに設定しています。

銀行の自動引き落としでは、クレジットカードの引き落とし口座を事前に決めておいて、カードを使って支払った金額が、口座から自動で引かれていきます。

リボルビング払いは、月々の引き落とし金額を低くすることも可能ですので、返済が家計を圧迫しないようにもできます。

引き落とし用に設定してある口座から、引き落としてもらうように設定するという形が定番です。

クレジットカード会社の中には、ATMからの返済に対応しているところもありますが、中にはATMからの振り込みでは返済ができないクレジットカード会社もあるので確認は必須です。

振込金額に応じた手数料がかかることがATMでは定番ですので、その点には配慮がいります。

インターネットバンクからの返済をすることができるというクレジットカードもあります。

クレジットカードの返済を早めようとすると、どうしてもATMからの振り込み時などには手数料が発生します。

クレジットカードの会員サイトから、毎月支払っている返済金額を増やすように設定し直し、以後は多めに返すという方法もあります。

コメント