年会費有料のクレジットカードを解約する際の注意点

クレジットカードの審査

クレジットカードの解約手続きをする場合があるかと思いますが、実施にはどのようにすれば良いのでしょうか。

解約をしたい旨をクレジットカードのサポートセンターに伝えると解約をするために必要な書類を送る手続きをしてくれます。

クレジットカードの中には、解約手続き用の書類を必要とせず、電話一本で解約が済ませられるところもあるようです。

クレジットカードの中には、インターネットの解約用フォームからの手続きたけで済むこともあります。

年会費無料のクレジットカードは、いつ解約しても差し障りがないので、特に解約の時期を考えなくても大丈夫です。

ただし、年会費が有料のクレジットカードは、期間の途中で退会したとしても、年会費は返還されませんので、要注意です。

解約時期を考慮した上で、クレジットカードの解約手続きすることをおすすめします。

クレジットカードの年会費は、引き落とし日当日に発生しているのではなく、年度が替わった時に実質的には発生しているという考え方もあります。

年度が替わった瞬間にクレジットカードを持っているかどうかで年会費の発生が決まることがありますので要注意です。

クレジットカードを初めて受け取った時などに、契約内容を記載した書類を受け取っていますので、解約に関する部分をよく読みましょう。

クレジットカード会社のサイトに、規約が記載されていることもあるので、解約の方法についての情報をチェックしてみましょう。

クレジットカードの解約はどうすればできるかは、コールセンターに電話をして問い合わせをするのが手っ取り早いでしょう。

コメント