クレジットカードのローン金利と手数料について

クレジットカードの審査

不足の自体で手持ちの現金が不足している場合でも、クレジットカードが一枚あれば、その場を切り抜けることは可能です。

キャッシング枠がついているクレジットカードなら、消費者金融会社のキャッシングと同じように、融資を受けることが可能です。

ただし、クレジットカードのキャッシングの金利は18%程度であることが多く、一般的なローンよりも高金利になっています。

金利何%のローンなのかは、金融会社ごとに大きく異なりますので、事前に金利については調べておくことが重要です。

大抵のカードローンは、金利が高めに設定されているかわりに、使途自由であり、担保や保証人を必要としていません。

同じローンでも担保が必要となる住宅ローンなどでは、金利は随分と低くなっており、金利は年1%~3%程度です。

また、銀行のカードローンは、金利14~15%で貸し付けをしています。

クレジットカードのキャッシング機能は様々なカードについていますが、多くは年率が18%くらいです。

クレジットカードは、手軽にお金の借り入れができますのでとても重宝しますが、金利がそれだけ多くかかってしまうものです。

また、カード決済をする時にクレジットカードを使った場合、一括払いなら手数料無料ですが、支払い回数が複数回になれば利息が加算されます。

どのクレジットカードを使うかで、返済手段が終わったり、返済回数や上限金額が異なっていますので、あらかじめ下調べは済ませておきましょう。

便利なクレジットカードのローンはついつい使いすぎてしまう場合もあるので、計画的な利用を心がけましょう。