スポンサーリンク

クレジットカードの審査

債務整理後のカードローン、クレジットカード作成について

投稿日:2016年10月19日 更新日:

Pocket

債務整理をすると信用情報に事故情報が登録され、5年~10年はローンは組めないし、クレジットカードの作成もできません。
そして、ようやく5年が経過し、クレジットカードやカードローンを申し込んでみたけども審査に落ちてしまった。。。

何故か?
債務整理の種類ごとに解説します。
●任意整理の場合

任意整理の手続きからようやく5年。
クレジットカードに申し込んでみたけれど審査に通らない。
いつから作れるようになる??
〇任意整理は、基本的には債権者との合意がなされた時点で信用情報への登録がされるため、合意後5年で信用情報から事故情報は消えます。
が、債権者によっては、任意整理後の返済まで完了してから登録するところもあり、必ずしも5年とは言えないのです。

任意整理の返済期間が3年であれば、任意整理後3年で信用情報に登録され、その後5年間は事故情報が残る計算になります。

3年+5年=8年
5年たっても審査に落ちてしまう方は、最長で8年間まで待てば、晴れてブラックリストが解除されクレジットカードやキャッシング、カードローンが作れるようになります。
●個人再生の場合

個人再生の手続きからようやく5年。
クレジットカードに申し込んでみたけれど審査に通らない。
いつから作れるようになる??

〇個人再生は基本的に3年間の返済が終わってから、信用情報への登録がなされます。

登録期間はCIC・JICCは5年間、JBAは10年間です。
ですから、基本的に13年間はクレジットカードやローンは作れないと思っておいたほうがいいでしょう。

ただし、JBAは10年間なので、銀行・銀行傘下の消費者金融、クレジットカードを避ければ8年で作れる可能性があります。
しかし、各信用情報機関は情報を共有しているため、共有情報を取得している金融機関で申し込んだ場合は審査に落ちてしまうこともあります。

個人再生後13年経ってしまえば、信用情報の事故情報も削除され、クレジットカードやキャッシング、カードローンが作れるようになります。
●自己破産の場合

自己破産の手続きからようやく5年。
クレジットカードに申し込んでみたけれど審査に通らない。
いつから作れるようになる??
〇自己破産は基本的に免責が下りた時点で信用情報に登録されます。

登録期間はCIC・JICCは5年間、JBAは10年間です。
ですから、基本的に免責後10年間はクレジットカードやローンは作れないと思っておいたほうがいいでしょう。

10年間なのはJBAのため、銀行・銀行傘下の消費者金融、クレジットカードを避ければ5年で作れる可能性があります。

しかし、各信用情報機関は情報を共有しているため、共有情報を取得している金融機関で申し込んだ場合は審査に落ちてしまうこともあります。

自己破産後10年経ってしまえば、信用情報のブラックリストも削除され、クレジットカードやキャッシング、カードローンが作れるようになります。


【注意】信用情報登録期間が過ぎても審査に落ちる場合がある!?

そういった場合、まず確認したいのが、債務整理で対象になった金融業者に申し込んでしまっていないか?ということ。

債務整理対象だった金融業者に申し込んだ場合は絶対に審査に通りません。
企業内ブラックリストに載っているためです。

債務整理対象ではない金融業者だけど審査に落ちた。
この場合は逆に信用情報がまっさらすぎて過去の債務整理を疑われてしまった可能性があります。

債務整理期間中はローンやクレジットカードなどの情報が全くない状態となりますので、事故情報が消えるとアナタの信用情報はまっサラになるのです。
この状態をクレジットヒストリーがない状態といいます。

クレジットヒストリーを作るためには、何らかのローンやクレジットカードの利用実績などを積む必要があります。
その場合、携帯電話の機種代の分割払いなども立派なローンであり、クレジットヒストリーを作るのにピッタリです。

携帯代で地道に信用を回復させ、次に作りやすいクレジットカードで更に信用を積み上げる。
そうした、地道な努力の後、ようやく一般人と同じようにクレジットカードを作成し、自動車や住宅のローンを組めるようになるのです。


【確認】債務整理後5年経過したら信用情報を開示手続きしましょう

任意整理においても個人再生、自己破産においても、最短でクレジットカードやローンを作れるのは5年です。
5年が経過した時に、自分の信用情報がどうなっているかを確認し、その後のクレジットカード作成やローン審査、はたまたクレジットヒストリーの積み上げなど対応策がわかります。

-クレジットカードの審査
-, ,

執筆者:

関連記事

クレジットカードのローン金利と手数料について

不足の自体で手持ちの現金が不足している場合でも、クレジットカードが一枚あれば、その場を切り抜けることは可能です。 キャッシング枠がついているクレジットカードなら、消費者金融会社のキャッシングと同じよう …

クレジットカードの審査をクリアする基準とは

最近では主婦や学生でもクレジットカードが利用できる様になり、手軽で便利なものとなってきています。 クレジットカードを所有すること自体はありふれたことになりましたが、審査の内容で知っておくべきことはある …

ポイントの付与が魅力的なクレジットカード

クレジットカードには、利用額に対応したポイントをためることができるサービスかよくあります。 クレジットカードには色々な利点がありますが、ポイントの蓄積がクレジットカードの楽しみだという人もいます。 ク …

no image

ブラックでもOKのクレジットカード

ブラックリストに名前が入っていると、新規のクレジットカードは発行されないものなのでしょうか。 多重債務者になるなどして、自己破産や、長期延滞の実績があるとブラックリストに入ります。 ブラックリストに情 …

キャッシング審査に通らない原因について

現金を必要としているものの、調達するあてがなく、お金が入るのはまだ何日も先ということが、時々起こります。 家族や友人から借金をするという方法もありますが、お金の関係が絡むと人間関係は壊れやすいので、金 …

TOP