主婦でも利用できるカードローン

クレジットカードの審査

安定した収入のない主婦でも申請することが可能なカードローンがあります。

ただし、消費者金融会社等で融資を受ける場合は、総量規制の範囲内になります。

法律によって、返済金額が年収の3分の1を越えるような借り入れ可能金額の枠を持つことが、できなくなってしまいました。

年収の三分一を越えてはならないという決まりは、自分の収入が定まっていないような専業主婦にとっては、制限がきつめであると言うことができます。

配偶者の同意書であったり、配偶者の年収を証明できる書類を添付したりするなど、審査を通過するまでにかなりのハードルがあります。

現在では銀行業としてお金を貸している業者であれば、総量規制の対象から外れるので、主婦にもローンが可能な状態となっています。

消費者金融ではなく、銀行業として営業することができれば、広告の規制を無くすことも可能となります。

銀行と提携してカードローン融資を行うことで、今までは消費者金融会社だったところが銀行になることもあります。

銀行と結びついている金融会社のローンなら、収入が一定していない主婦でも、お金を貸してもらえます。

最近では、主婦でもローンを使いたいという人は多く、ネットで検索すれば簡単にヒットしますので、申込み手続きも一気にできます。

主婦が借りることができるローン会社をネットで検索すれば、数多くのローン会社が出てくるので、比較検討して最適のローンを選ぶ事が可能です。

主婦向けのローンはサービス内容も充実してきており、主婦が利用するには非常に使い勝手の良いローンのスタイルとなっています。