スポンサーリンク

クレジットカードの審査

クレジットカードのブラックリストの情報について

投稿日:2016年9月11日 更新日:

Pocket

クレジットカードは、滞りなく支払いができていれば便利なカードのままですが、返済が大幅に遅れるとその記録が残されます。

返済不能に陥ったり、何ヶ月も滞納したりといった状態になった人は、ブラックリストに名前が書かれます。

多少の返済の遅れで、すぐにブラックリストに登録されることはありませんが、延滞が長期に続いたり、債務整理をした場合には登録されます。

一度ブラックリストに名前が入ると、今使っているクレジットカードは、使えなくなってしまうことが多いようです。

今のクレジットカードが利用できないのであれば、新たなクレジットカードに申し込みたいところですが、審査に通ることはありません。

信用情報機関にブラックとしての情報が確認されると、クレジットカードの審査に通ることはがほぼ不可能になります。

ブラックリストに名前が載ったとしても、その後何も問題になることをしないで大人しくしていれば、記録は数年で消去されます。

信用情報機関の中ではCICと呼ばれるところがありますが、ブラックリストの名前は、取引完了後5年間は残しておき、その後は消去されます。

ブラックリストに情報が登録されて、5年以上経過すれば記録が消えて、クレジットカードの申込みも出来ることになります。

もしも、キャッシングやローンを利用している時に、返済が難しくなったら、早めに対策をとっておくことです。

支払いができないのであれば、債務整理をしておくということも選択肢として考えなければなりません。

要するに取引が終了している状態にしない限りは、ブラックリストにはいつまでも残ってしまうことになるのです。

-クレジットカードの審査
-, ,

執筆者:

関連記事

no image

クレジットカードの契約を申し込む方法

カード会社に申し込み、契約をすることで、クレジットカードを発行してもらうことができます。 クレジットカードの申込みをした時に、クレジットカード会社による審査が行われた後に、契約の手続きをすることとなり …

クレジットカードの審査に落ちる理由とは

クレジットカードの審査を通過しないことは滅多にありませんが、全くない話ではありません。 まずは、申し込み用紙に不備なく正しく記入することです。名前、住所、年齢、電話番号などは正しく書くようにしましょう …

最適なクレジットカードの選び方のコツとは

もしも、新しくクレジットカードをつくりたい時は、どのような選び方がおすすめでしょう。 新しくクレジットカードが欲しいと思っていても、膨大な種類の中から1つを選ぶ作業が大変で、選びきれないという人もいま …

キャッシングの審査に落ちてしまう原因

審査は、キャッシング会社に融資の申込みをした時に、必ず受けなければならないものです。 どういう理由で、審査に落とされることがあるものなのでしょう。 仕事をしていて、それなりの収入がある人でも、キャッシ …

年会費がかかるクレジットカードのメリット

一般的には、クレジットカードには年会費が年一回発生しますが、最近は年会費を取らないクレジットカードが増加しています。 最近は、様々な年会費無料のクレジットカードが登場していることから、自分の好みに合わ …

TOP