クレジットカードの審査 クレジットカード決済

年会費無料のクレジットカードを所持するときのメリットについて

投稿日:2017年6月23日 更新日:

Pocket

年会費無料のクレジットカードは魅力あるサービスがあり、利用時に得られるメリットがあります。

クレジットカードを選ぶ時には、年会費を必要としていない年会費無料タイプに目がいきがちです。

年会費無料のクレジットカードと、年会費の必要なクレジットカードの差は何でしょう。

年会費無料のクレジットカードは、維持費をかけずにクレジットカードを持っていられることが特徴です。

ポイントサービスが付帯している年会費無料のクレジットカードなら、カードを所有していることではお金を徴収されることはなく、使えば使うほどポイントが入ります。

クレジットカードを利用して支払いができるという点については、どちらも同じなのであまり大差はありません。

クレジットカードにはポイントをお得に貯めることができるメリットがありますが、年会費が有料のものと比べるとやや見劣りする部分がります。

クレジットカードのポイントは色々なタイプがありますが、中にはマイルを貯められるものもあります。

年会費有料のクレジットカードなら、カード決済額に応じて高い割合でマイルが入りますが、年会費無料のタイプは思うようにマイルが貯まらないようです。

しょっちゅう航空機に乗る人は、年会費有料にしてでもマイルが入るようにしたほうが結果的にお得になることもありますので、試算してみるといいでしょう。

日頃、あまりクレジットカードで買い物をしないという人は、年会費無料のクレジットカードくらいが性に合っていることがあります。

年会費無料のクレジットカードを賢く利用をして、お得に買い物をしてみませんか。

付帯サービスで選ぶ年会費無料のクレジットカード

年会費無料のクレジットカードはたくさんありますが、付帯サービスの内容はそれぞれ異なります。

最近は、クレジットカードではなく電子マネーでの決済をする人が多くなっており、電子マネーで買い物ができるお店も一般的になっています。

地下鉄で利用できる電子マネーは、そのままコンビニやデパートなどで買い物も出来るようになっており、大変便利なものです。

色々なところで買い物をしても、電子マネーを使っていればポイントを1カ所に集めやすいという理由で、電子マネーを積極的に使う方もいます。

クレジットカードの付帯サービスは充実してきており、年会費無料のカードにおいても、かなりポイントが集めやすいカードが増えてきています。

電子マネーと、クレジットカードを連動させて、電子マネーのチャージで、クレジットカードにポイントが入るタイプも登場しています。

最終的に電子マネーで決済する手段とする場合でもクレジットカードに付帯している電子マネーのカードを利用すると非常に使い勝手が良くなります。

電子マネーをチャージする時に、多くのポイントを得られるように、何枚もクレジットカードを持つという人もいます。

最近では年会費無料で持てるクレジットカードは非常に増えてきているため、付帯するサービスを優先し、複数のカードを使い分ける考え方があります。

クレジットカードに付帯されているサービスは、年会費無料のカードでも、海外旅行保険サービスや、お得なポイントの付き方をするカードなどがあり、とても便利です。

場合によってはゴールドカードを所持するよりも、多くのメリットを得られる場合も出てきます。

年会費無料のクレジットカードなら維持にお金はかかりませんので、複数枚持っておいて、場合によって使い分けてもいいでしょう。

賢く利用する年会費無料のクレジットカード

年会費無料で利用できるクレジットカードについているサービスは、利用次第で生活が便利になります。

クレジットカードには年会費無料のタイプがたくさんあり、利用者もたくさんいます。

少額の年会費でも、毎年持ち続けていれば、クレジットカードの維持費だけでもそこそこの負担になります。

クレジットカードによっては、1年間でそのクレジットカードを一定金額以上使っている時にだけ、年会費無料になるというものがあります。

せっかく年会費無料で利用できるカードで、無駄に年会費を発生させないようにしたいものです。

そのたにも、必ずクレジットカードで支払いをするものを用意しておくなどの工夫が必要です。

年会費無料でクレジットカードを活用したいという人は、ポイントサービスの活用なども検討しましょう。

決まった期日の間クレジットカードで買い物をすると、ポイントが多く溜まるものもあります。

クレジットカードは、その場でお金を支払わずに決済手続きができてしまうため、カードでいくらの買い物をしたかの管理を別に行う必要があります。

お金のめどが立っていないのに関わらず、クレジットカードを多用していると、精算時に支払いができなくなります。

現金が足りないからと、ついついクレジットカードに頼ってしまうと、後で一括支払いができなくなってしまいます。

年会費無料のクレジットカードでさらにお得な使い方をするためにも、利息ゼロで支払いができる予算内で買い物をするようにしましょう。

-クレジットカードの審査, クレジットカード決済
-,

執筆者:

関連記事

クレジットカードを利用した時の返済方法について

クレジットカードの返済方法は何種類かありますが、いずれの方法を選ぶにしろ、知っておいたほうがいいことがあります。 もしもリボルビング払いを利用した場合は、余裕があるという時に、まとめて返済をすることが …

クレジットカードのローン金利と手数料について

不足の自体で手持ちの現金が不足している場合でも、クレジットカードが一枚あれば、その場を切り抜けることは可能です。 キャッシング枠がついているクレジットカードなら、消費者金融会社のキャッシングと同じよう …

クレジットカードの審査に落ちる理由とは

クレジットカードの審査を通過しないことは滅多にありませんが、全くない話ではありません。 まずは、申し込み用紙に不備なく正しく記入することです。名前、住所、年齢、電話番号などは正しく書くようにしましょう …

未成年者でも発行可能なクレジットカード

成人していないうちに、年会費0円のクレジットカードを使いたいという人がいます。 クレジットカードを未成年に対して発行する場合、18歳になる年の、4/2より遅い日付である必要があります。 たとえ正社員と …

no image

クレジットカードの審査の基準について

クレジットカードは、正社員として働いている人だけでなく、アルバイトやパートの人でも審査に通ると言われています。 クレジットカードの申し込み手続きをした人の中には、正社員として仕事をしているのに、審査で …

TOP