スポンサーリンク

クレジットカードの審査

クレジットカード会社による申し込み時の審査について

投稿日:2017年7月18日 更新日:

Pocket

クレジットカードは、申込みの際に必ず審査を行いますが、どういう内容の審査をして、判断をしているのだろうと思う人がいるようです。

ネット通販の利用者が増加しているために、決済時にクレジットカードを使う機会が多くなり、多くの人がクレジットカードを持つようになりました。

クレジットカードを新規に発行してもらうためには、まずはクレジットカード会社に申し込んで審査を受けます。

クレジットカードの審査は、それほど大した内容ではないだろうと考えている人もいます。

クレジットカードの中には、年会費や手数料を必要としないタイプもありますが、そういうカードの審査は難しくないだろうと考える人もいます。

審査は、どのクレジットカード会社でも当たり前のようにやっていて、申込み内容についてしっかりと判断をしているものです。

クレジットカード会社ごとに審査には基準が明確に定まっており、申込み内容に基づいて、一つ一つの審査をしています。

年収や、勤務先の会社名、業務内容、勤続年数、他の金融商品の利用履歴などが、審査では重視されているようです。

これまで返済を滞らせたことがある人や、破産経験がある人、多情債務状態にある人は、審査で断られてしまうこともあります。

どこまで審査をクリアにするかは、クレジットカード会社のスタンスにもよりますので、ここまであれば大丈夫ということはありません。

と大まかな目安として、信販会社のクレジットカードは通りやすく、銀行系のクレジットカードは審査が難しいようです。

クレジットカードの中には、キャンペーン中と銘打ってクレジットカードを発行に力を入れている間だけ、審査に少しだけ通りやすくなっていることもあるようです。

クレジットカード会社を選択するときのポイントについて

どの会社のクレジットカードを使うかを決める際は、どういう基準で選ぶといいでしょう。

手持ちの現金がなくても、クレジットカードさえ持っていれば、いつでもショッピングができます。

いざという時に役に立つクレジットカードを1枚持っていると、お金が無くても何とかなるという安心感があります。

最近では、クレジットカード業界に参入している企業は多く、どういう基準で選択すべきかわからないことがあります。

クレジットカードをつくりたいと思っているものの、会社を選ぶことができずに、戸惑っているという人もいるようです。

所持しているだけで利用できるサービスはあるかどうかが、クレジットカード選びのコツです。

複数枚のクレジットカードを併用する時に大事なことは、メインのカードを1枚決めて、ポイントを集中させるというやり方がいいでしょう。

クレジットカードを使うことでどんなお得な特典がついているかを、調べるといいでしょう。

ポイント還元率、サービスの特典や割引のほかにも、年会費の有無などが主に確認しておきたいポイントです。

年会費のかからないカードは、特にこれといった決め手がなかったり、2択で迷ったりした時に選ぶといいでしょう。

ショッピングモールや、量販店、航空サービスなど、特定のジャンルによく使うものがある人は、関連カードにするといいでしょう。

頻繁に使うお店の割引が利用できたり、特典サービスが魅力的なものだったりすれば、クレジットカード会社選びのヒントになるでしょう。

クレジットカード会社のクレジットカードを利用するメリットとは

高額な商品を急に買うことになった場合でも、クレジットカードがあれば、現金を持って歩くリスクをおかすことなく、買い物をすることができます。

現金を使う決済は最小限度に留めておき、普段の買い物は基本的にクレジットカードで行っているという人も、最近は多くなってきているようです。

クレジットカードのサービス内容は、現金決済の代行ができるだけだと思っている人も未だにいるようですが、クレジットカードのいいところは他にもあります。

クレジットカードを使用するメリットとは一体どのようなことがあるでしょうか。

大きなお金を持ち歩くリスクをおかさずに、買い物ができることもクレジットカードのいいところですが、その他に、ポイントがたまることがあります。

頻繁に訪れて、買い物などを楽しむ行きつけのデパートやモールがある人は、そのデパートなり、モールなりのクレジットカードを使うことで、割引サービスが受けられたりすることはよくあります。

実際の店舗で使う時は通常どおりのポイントがつくけれど、インターネット上のお店で使うとポイントが10倍になるというクレジットカードもあります。

カードを精算するときにポイントを充当したり、ポイントを消費してお得なサービスを得られたりします。

カードの決済額に応じてポイントが入り、入ったポイントを色々な形で利用することができる場合、ポイントがより多くつくようなクレジットカードが望ましいでしょう。

ポイント以外には、会員割引価格になったり、傷害保険がついていたりと、さまざまなサービスが付いています。

高い買い物を分割で買えることも、クレジットカードのいいところです。

一度に払い込むにはお高い商品を買う場合も、カードで買っておけば後で分割で支払えます。

入会費用の有無だけでなく、クレジットカードに付帯しているサービスがどのくらいお得で使いやすいものなのかを調べた上で、カードを選択すると、納得のいくものが探せるでしょう。

-クレジットカードの審査
-,

執筆者:

関連記事

no image

未成年者でも発行可能なクレジットカード

成人していないうちに、年会費0円のクレジットカードを使いたいという人がいます。 クレジットカードを未成年に対して発行する場合、18歳になる年の、4/2より遅い日付である必要があります。 たとえ正社員と …

主婦でも利用できるカードローン

安定した収入のない主婦でも申請することが可能なカードローンがあります。 ただし、消費者金融会社等で融資を受ける場合は、総量規制の範囲内になります。 法律によって、返済金額が年収の3分の1を越えるような …

クレジットカードの審査に通るためのポイント

クレジットカードは審査通過しないと作れません。しかし、クレジットカード会社は明確な審査基準を公式サイトなどで公表しておらず、審査で通らなかった場合も審査落ちの理由を説明してくれないため、審査基準につい …

クレジットカードのカードローン審査について

ショッピングだけでなく、ローンカードとしても利用できるクレジットカードを発行している金融会社が、最近は増えています。 クレジットカードのローン枠は、ショッピング用の枠とは別に設定されています。 ローン …

クレジットカードのカードローン審査について

ショッピングだけでなく、ローンカードとしても利用できるクレジットカードを発行している金融会社が、最近は増えています。 クレジットカードのローン枠は、ショッピング用の枠とは別に設定されています。 ローン …

TOP