クレジットカードの審査 クレジットカード決済

クレジットカードでキャッシングした時の返済方法について

投稿日: 執筆者:tmmaster096

Pocket

急なトラブルなどでお金が必要になって、手持ちの現金だけでは十分ではない時は、キャッシングが役立ちます。

キャッシングは、申込みから融資までの待ち時間がとても短いので、今すぐお金がいる時でも対応が可能です。

手続きが簡単で、待ち時間も短いことから、ちょっとお金が必要だなと感じた時に、すぐに融資を受けられることがキャッシングの強みです。

キャッシングでは、専用のカードを発行してもらうことによって、限度額までのお金を何回でも借り入れることができる仕組みになっています。

普段からキャッシングカードを持っていれば、もしものことが起きても、ATMから速やかにお金の借り入れ手続きができます。

借りたお金を確実に返せるようにしておくためにも、キャッシング会社からお金を借りた時には、返済方法について確認をしておきましょう。

借りたお金を返す時は、月の返済日になったら、事前に取り決めた金額を毎月支払っていきます。

借りたお金を、何度かに分けて返していくというもので、あらかじめ何回払いで返済を終わらせるかを決めておきます。

1カ月にいくらまでの返済をするかを事前に決めておいて、それ以上の金額は翌月以降の支払いにするのがリボ払いです。

その時々の借入金と関係なく、毎月の返済金額がはっきりしているのでお金のやりくりには便利ですが、完済までの期間が長期化することがあります。

お金を借りたら、確実に返済をしなければなりません。

そのためにも、どの返済手段がやりやすいのかを、借入時に確認しておくことが重要になります。

完済までの流れをきちんと考えた上でお金を借りることが、クレジットカードのキャッシング枠を使う時には重要です。

クレジットカードのキャッシング機能でお金を借りる方法

キャッシング機能のついているクレジットカードなら、すぐにでもATMの操作でお金を引き出すことが可能になっています。

クレジットカードにキャッシングの機能がついていれば、すぐにお金が入り用な時は、ATMからお金を引き出せばいいわけです。

今では、クレジットカードの便利な使い道が増えたこともあって、キャッシングとして使いたいという時でも、すぐに対応してもらえます。

借りたお金は必ず返さなければいけませんので、返すあてがない状態でお金を借りるようなことはしないようにしましょう。

相手が金融会社だとしても、借りた分は間違いなく期日までに返済することは、絶対に守るべき事柄です。

最近は、クレジットカードを持っていないという人は少なくなり、一般的に所有するものになっています。

近年では、サラリーマンだけでなく、家庭の主婦や、学生も、必要に応じてキャッシングサービスを活用するようになってきています。

一旦借りたお金を返済しきれなくなっては困った事態に陥りますので、確実に返済できる金額だけを借りることです。

金融会社の中には、クレジットカードを使ってカード決済をすると、その月のキャッシングの限度額を低く設定してしまうこともあるようです。

銀行やコンビニのATMから、クレジットカードのキャッシング枠を使って繰り返しお金を引き出していると、いずれは自分自身の所持金を引き出しているような錯覚に陥ります。

とはいえ、キャッシングのお金であることには変わりありませんので、利息をつけて返済しなければなりません。

クレジットカードのキャッシング機能はついているといないとでは段違いですが、返済が遅くなれば利息かつくことは覚えておきたいものです。

クレジットとキャッシングの違いについて

お金に関して提供されているサービスとして、キャッシングと、クレジットカードがあります。

違いについて簡単に言うと、クレジットは商品を購入する際に信用を担保にしてツケ払いすることです。

これに対して、キャッシングは、お金を用意しなければいけない時に現金融資をしてくれるサービスです。

クレジットカードは、現金を持っていない状態で買い物をしたいという時に、カードを使って決済をすることが可能なものです。

最近は、クレジットカードで買い物をすることは、珍しい光景ではなくなってきているようです。

気をつけたいこととして、クレジットカードはカードが使えない店があります。

クレジットカードと提携しているお店かどうかを確認する必要があるでしょう。その場での支払いはクレジットカード会社が行っていて、月々の利用額をひとまとめにして、カード会社から月毎の請求が来ます。

キャッシングの流れとしては、まず銀行や消費者金融会社などで専用のカードを発行してもらいます。

お金を借りる時には、発行してもらったカードをATMに挿入して、お金を引き出すという形になります。

ATMから引き出す以外の方法として、指定した銀行口座に入金してもらうということもできます。

クレジットカードは、翌月一括払いにすることで手数料を0円にすることができますが、キャッシングは日割りで利息がつきます。

どちらも便利なサービスですが、場合に応じてどちらのサービスがより適しているかは異なりますので、あらかじめ確認しておくといいでしょう。

-クレジットカードの審査, クレジットカード決済
-,

執筆者:

関連記事

年会費無料のクレジットカードを所持するときのメリットについて

年会費無料のクレジットカードは魅力あるサービスがあり、利用時に得られるメリットがあります。 クレジットカードを選ぶ時には、年会費を必要としていない年会費無料タイプに目がいきがちです。 年会費無料のクレ …

クレジットカードはブラックでも作れるのか

クレジットカードを新しくつくりたいけれども、かつて返済時にトラブルをおこして金融ブラックになっているという人は少なくありません。 クレジットカードは、ブラック状態にある人でも、発行可能なこともあります …

年会費有料のクレジットカードを解約する際の注意点

クレジットカードの解約手続きをする場合があるかと思いますが、実施にはどのようにすれば良いのでしょうか。 解約をしたい旨をクレジットカードのサポートセンターに伝えると解約をするために必要な書類を送る手続 …

クレジットカードで貯めたマイルの使い方

マイルがためられるからという理由で、キャッシングを選んでいる人は少なくありません。 マイルを貯めるタイプのクレジットカードは、ポイントでも貯められますが、マイルにしたほうがより多く貯まります。 マイル …

キャッシングの審査に落ちてしまう原因

審査は、キャッシング会社に融資の申込みをした時に、必ず受けなければならないものです。 どういう理由で、審査に落とされることがあるものなのでしょう。 仕事をしていて、それなりの収入がある人でも、キャッシ …

TOP