スポンサーリンク

クレジットカードの審査 学生のクレジットカード

未成年者でも発行可能なクレジットカード

投稿日:2017年8月28日 更新日:

Pocket

成人していないうちに、年会費0円のクレジットカードを使いたいという人がいます。

クレジットカードを未成年に対して発行する場合、18歳になる年の、4/2より遅い日付である必要があります。

たとえ正社員として働いている人でも、20歳以下の未成年で収入が安定していないと、保護者の同意が必要です。

この場合、クレジットカード会社が、申し込み者の保護者に向けて直接連絡を取ります。

未成年者が一人で申込みをしただけでは、クレジットカードの審査に通ることは不可能です。

ネットショッピングでの買い物などで利用できるクレジットカードは学生にとっても大変便利なものです。

国外に出かける予定が入っている場合は、クレジットカードを持っていたほうが便利です。

社会人になってからより、学生のうちのほうが、クレジットカードの審査にクリアすることは楽だといいます。

大学生がクレジットカードの申し込みをした場合、親は子を大学に入れる余裕があったことになりますので、その時点で信用が上がります。

高校生がクレジットカードを持ちたいといっても、対応している金融会社はありません。

16歳以上が使えるデビットカードはありますが、年会費がかかります。

デビットカードはカード会社でなく、銀行が発行するカードであり、口座に直結しているので、使い過ぎることがありません。

クレジットカードの発行には、多少の条件が付くことはありますが、未成年であってもクレジットカードを持てる事は間違いないようです。

楽天プレミアムカード

クレジットカードの発行が早いカード会社の特徴

可能な限り早めにクレジットカードを持ちたいという時は、審査にかかる時間を確認する必要があります。

クレジットカードが発行されるまでの待ち時間は、金融会社によって少しずつ違っています。

会社との関わりや、個人的な事情などで国外に出なければいけない場合は、クレジットカードがいるものです。

即日でのクレジットカードの発行を望むなら、クレジットカードのカウンターを設けている所が狙い目です。

デパートやショッピングセンター等の大きな商業施設であれば、クレジットカード会社のカウンターが設置されている場合が多いようです。

その商業施設が提携しているクレジットカードより、即日発行と書かれているクレジットカードのほうがおすすめです。

クレジットカードの審査は、身分証明書のコピーと、申し込み書の作成で済みます。

身分証明書のコピーについては、運転免許証を提示することができれば、カウンターでコピーをとってもらえます。

ただし、今回が初のクレジットカード発行となると、審査の過程で在籍証明が必要になって、時間がかかることがあります。

学生の場合は、親権者と一緒に出向くと手続きがスムーズに進み、クレジットカードの発行が早いことがあります。

消費者金融会社でもクレジットカードを取り扱っている場合があり、申し込みから審査が、最短30分程度で済むことがあります。

平日の午前中は、クレジットカードのカウンターも客の数が多くありませんので、事務手続きが速やかに進む可能性があると考えれば、平日昼間の来訪がいいのではないでしょうか。


クレジットカード発行までの期日について

クレジットカードは、申し込みから発行まで、大体2、3週間かかります。

カードローンやキャッシングであれば、自動契約機や窓口などで即日発行が可能ですが、クレジットカードは1週間以内なら相当に早いと言えるでしょう。

クレジットカードの発行まで3日が最短という金融会社でも、1週間くらいは待つことになります。

最短での3日とは、誰でも3日でカードが発行されるということではありません。

クレジットカードは、カードローンやキャッシングのように最短即日のサービスは普及していません。

クレジットカードの中には、即日の発行に対応できるカウンターが設置されていることがありますが、大抵の場合は2、3週間は待つことになるようです。

申し込みから発行まで1カ月かかることもあります。

申し込み者によって審査結果が出るまでに差が出ることがあるためです。

クレジットカードの所有枚数が多くなるほど、申込み時の審査に時間がかかる傾向があります。

キャッシングの他者借入件数ほど条件が狭められてはいませんが、発行済みのクレジットカードが3枚以上ある人は、気をつける必要があります。

クレジットカードを2、3枚持っている人は珍しくありませんが、それ以上は増やさないほうがいいかもしれません。

理想的なのは、メインとサブの2枚のクレジットカードにすることであり、これによりポイントを効率よく貯めることができます。

新たにクレジットカードを発行したくなる時に備えて、いつもは2枚に抑えておくとちょうどいいようです。

-クレジットカードの審査, 学生のクレジットカード
-, ,

執筆者:

関連記事

最適なクレジットカードの選び方のコツとは

もしも、新しくクレジットカードをつくりたい時は、どのような選び方がおすすめでしょう。 新しくクレジットカードが欲しいと思っていても、膨大な種類の中から1つを選ぶ作業が大変で、選びきれないという人もいま …

クレジットカードのローン金利と手数料について

不足の自体で手持ちの現金が不足している場合でも、クレジットカードが一枚あれば、その場を切り抜けることは可能です。 キャッシング枠がついているクレジットカードなら、消費者金融会社のキャッシングと同じよう …

クレジットカードで効率良く貯まるポイントとは

クレジットカードを上手に用いることで、より効率良くポイントが貯まるようになります。 効果的にクレジットカードのポイントをためることができるといっても、1つのカードに限定した話ではありません。 クレジッ …

個人で事業融資を受ける時の審査基準について

基本的に、個人が事業資金を目的として銀行の融資を頼んでも、審査でOKが出にくいようです。 事業を起こす場合には、まとまった資金が必要になりますが、これらを全て個人的に準備するのはなかなか難しいものです …

no image

クレジットカードの審査に落ちる理由とは

クレジットカードの審査を通過しないことは滅多にありませんが、全くない話ではありません。 まずは、申し込み用紙に不備なく正しく記入することです。 名前、住所、年齢、電話番号などは正しく書くようにしましょ …

TOP