スポンサーリンク

クレジットカード決済

公共料金の支払いはクレジットカードがおすすめ

投稿日: 執筆者:tmmaster096

Pocket

公共料金の払い込みに、クレジットカードを利用する人が多くなっています。

最近では、クレジットカードがないと不便をするくらい、持っていることが当然のことになりつつあります。

ちょっとした買い物をしたい時でも、財布に十分なお金が入っていなくてもクレジットカードで事足ります。

ポイント付与サービスがついているクレジットカードなら、カードを使う度にポイントが入ります。

近年では、ポイントをためて電子マネーに変えてもらうというサービスもあり、お得な使い方ができます。

クレジットカードを使って、公共料金を支払うようにしておけば、特に何もしないでいても、ポイントがたまります。

月々の公共料金の支払い方法をクレジットカードにするだけで、出費は増えずに、カードのポイントが入るようになります。

国民健康保険の支払いや、社会保険料、インターネットのプロバイダ利用料なども、クレジットカードで支払えます。

家族カードにしてクレジットカードを使えば、家族のカード利用料金をひとまとめにもできます。

多様なサービスを展開しているクレジットカードがありますが、年会費無料のカードが最初のうちは使いやすいでしょう。

カードを所持しているだけで年会費が発生するクレジットカードもありますので、年会費については事前に調べておきましょう。

公共料金の支払いにクレジットカードを使い、そのクレジットカードは年会費が発生しないものにすれば、結果的にポイント分が得になります。

公共料金をクレジットで支払ってポイントを得る方法

クレジットカードによる決済で、公共料金の払い込みをする人が増加してきています。

公共料金の支払い方は人によって違いますが、毎月こまめ手払いをしている人もいます。

口座を指定しておいて引き落としてもらったり、コンビニレジで支払うなど、人によって支払い手段は多種多様になっています。

コンビニ払いや口座引落しの場合は、当たり前のことですが、ポイントはつきません。

クレジットカードのポイントは公共料金にも適用されますので、カードで払う都度、ポイントがふえていきます。

カードでの支払いをリボルビング払いにすることもできますが、その場合、リボ払いで発生した分の利息が取られることになってしまいます。

もしもクレジットカードを持っているなら、公共料金の支払いをカードにしたほうが、手間も省けますし、ポイントも入って、いいことづくめです。

公共料金を支払った時にたまったポイントを使って、魅力的な景品に変えたり、商品券を入手できたりします。

ある程度ポイントがたまったら、ポイントを使ったサービスを利用すれば、金銭面での出費が抑えられて嬉しいことばかりです。

現金払いで公共料金を支払っている人は、クレジットカード払いに変更してみてはいかがでしょうか。

クレジットカードで公共料金の支払いに対応しているかどうかは、各自治体の方針によって違っていますので、チェックしてくでたさい。

日頃、意識せずに生活をしているかもしれませんが、年間の公共料金は、かなり大きな金額になります。

公共料金をクレジット払いにする時のデメリット

この頃は、公共料金も、クレジットカードを使って支払えるようになりました。

住んでいる場所の自治体によってクレジットカードが利用できるかどうかは差があるので確認してみましょう。

毎月必ず支払いがある公共料金は、クレジットカードのポイントをたくさん貯めることができます。

クレジットカードの普及にともなって、利用できる場所も増えてきて、今では公共料金まで可能になってきたのです。

公共料金をクレジットカードで支払うことで、手軽にポイントを貯めることができるのは大勢の人が知るところです。

しかし、クレジットカード払いについてよく調べてみると、欠点も存在していますので、あらかじめチェックしておくことが大事です。

公共料金の支払いをクレジットカードで行うことも弱点についても、把握しておくことが大事になります。

多くの公共料金では、口座振替をした場合には、料金の割引という特典が用意されているケースがあります。

銀行口座からの引き落としにした場合に、一定額を割り引くというサービスです。

金額としては大したことはなく、50円や100円程度がほとんどなので、ついつい見落としがちですが、割引サービスには違いありません。

クレジットカード払いにしてポイントをもらうか、口座振替にして支払金額を減らすかは、ちょっと比べにくいですが、大事な点です。

口座振替のままで、割引サービスを利用していたほうが、クレジットカードで公共料金を支払って、ポイントをもらうよりも、お得だったということもあります。

-クレジットカード決済
-, , ,

執筆者:

関連記事

自動車の税金はクレジットカードによる納付が可能

クレジットカードの中には、使えば使うほど、お得なポイントがもらえるタイプがあります。 クレジットカードは近年ますます使いやすくなっており、ちょっとした買い物にも使えるようになりました。 クレジットカー …

no image

公共料金をクレジット払いにする時のデメリット

この頃は、公共料金も、クレジットカードを使って支払えるようになりました。住んでいる場所の自治体によってクレジットカードが利用できるかどうかは差があるので確認してみましょう。 毎月必ず支払いがある公共料 …

no image

自動車税をクレジットカード払いする時のメリットとデメリット

クレジットカードの利用率が高まっていることもあり、最近ではクレジットカードで自動車税の支払いも可能になりました。 住んでいる自治体によって差はありますが、自動車税をクレジットカードで支払うことができる …

クレジットカード決済によるローンの返済の仕方

お店でのショッピングや、ネットショップの利用に際して、クレジットカードを使えば現金の持ち合わせがなくても手続き可能です。 クレジットカードを使った時は、カードの決済額を後日支払うことになりますが、自分 …

ポイントの付与が魅力的なクレジットカード

クレジットカードには、利用額に対応したポイントをためることができるサービスかよくあります。 クレジットカードには色々な利点がありますが、ポイントの蓄積がクレジットカードの楽しみだという人もいます。 ク …

TOP