クレジットカード決済 還元率

自動車の税金はクレジットカードによる納付が可能

投稿日:2017年9月14日 更新日:

Pocket

クレジットカードの中には、使えば使うほど、お得なポイントがもらえるタイプがあります。

クレジットカードは近年ますます使いやすくなっており、ちょっとした買い物にも使えるようになりました。

クレジットカードの便利さは、公共料金の払い込みにも対応していることにも現れています。

自動車を持っている人は、ガソリン代だけでなく、維持費や、修理費なども必要です。

自動車税や重量税、購入した時には取得税などのさまざまな税金の支払いも必要になります。

自動車税は、自動車を持っている人なら、誰でも必ず年に一回支払わなければいけない税金となっています。

クレジットカードで自動車税を支払うことについては、各都道府県の自治体がどのように納付を受けているかで異なります。

自動車に関わる経費としては、保険代金、重量税、車検の整備費用などがあります。

クレジットカードで車検の費用が払えるかは、整備工場ごとに事情が違いますが、それでも対応するところがふえています。

車検費用をクレジットカードで支払う時には、全額カート決済に対応している時と、法定費用は除外して整備費用だけをクレジットカードで支払える時とがあります。

クレジットカードを利用した時には、手数料をお店が負担することになるので、整備費用はクレジット決済できても、法定費用だけは現金といったケースがあります。

自動車を持っていると、色々な税金がどうしてかかってしまいますが、それをクレジットカードで支払っていれば、ポイントがどんどん貯まります。

 

自動車税をクレジットカード決済で支払う方法

自動車税は、車を持っている人が、毎年支払わなければいけない、車についての税金です。

自動車税も他の税金と同じように滞納するとペナルティが課せられてしまうので、必ず支払わなければならないものです。

自動車税は一年に一回必ず発生するもものですが、うっかり忘れてしまっていたという人も、大勢いるようです。

ちょっと前まで、自動車税の支払い方といえば、口座引き落としか、コンビニ払いでした。

この頃は、自動車税の支払いに、クレジットカードを利用するスタイルも出てきました。

今のところ、コンビニで自動車税を支払い時にカード決済をすることは不可能ですが、それ以外のところでならばできます。

クレジットカードの中には、カードで支払った金額に応じてポイントが入るものもあり、これは税金の支払いにもあてはまります。

しかしながら、地域によっては使用できるカードの種類に限りがあるため、自動車税を支払う前に確認してみることをおすすめします。

クレジットカードで税金の支払いをする時には、手数料が生じますので、現金手払いのほうが、お得な場合もあります。

自動車税の払いは、手数料をかけずにクレジットカードで支払うことが可能なところもあるようです。

ネットから自動車税の払い込みができる場合は、納税通知書の情報と、クレジットカードのデータがいります。

自動車税をクレジットカードで支払えるという仕組みはとても簡単ですので、今後は多くの人が使うようになるでしょう。

 

自動車税をクレジットカード払いする時のメリットとデメリット

クレジットカードの利用率が高まっていることもあり、最近ではクレジットカードで自動車税の支払いも可能になりました。

住んでいる自治体によって差はありますが、自動車税をクレジットカードで支払うことができる地域は増えてきています。

クレジットカード払いで自動車税を納める時には、どんな注意点があり、また、どんな強みがあるでしょうか。

クレジットカードで自動車税の支払いを済ませることができれば、払い込みに行くための移動経費が制約できます。

クレジットカードの中には、ポイント付与サービスが付帯しているものもあり、税金を支払うだけでもポイント分がお得です。

手持ちの現金がなくても、クレジットカードを所持していれば、すぐに支払いの手続きができるところもいい点です。

クレジットカードで自動車税を支払うことは、いいことばかりではなく、知っておきたいデメリットもありますので、要注意です。

納付する金額や自治体によって異なりますが、100円前後の手数料が発生することが一番のデメリットでしょう。

クレジットカードを利用することは、カード情報が漏洩する可能性があるということですが、これはごくわずかな発生率だといえるでしょう。

もしも、自動車税の金額が高くなってしまう場合は、クレジットカードに加算されるポイントも高くなります。

手数料より、クレジットカードのポイント還元率が高ければ、そう損にはなりません。

自動車税をクレジットカードで支払うことを考える場合、手軽に手続きができることと、ポイントが入ることと、情報漏れリスクを天秤にかけることになります。

 

-クレジットカード決済, 還元率
-, ,

執筆者:

関連記事

no image

自動車の税金はクレジットカードによる納付が可能

クレジットカードの中には、使えば使うほど、お得なポイントがもらえるタイプがあります。 クレジットカードは近年ますます使いやすくなっており、ちょっとした買い物にも使えるようになりました。 クレジットカー …

no image

自動車税をクレジットカード払いする時のメリットとデメリット

クレジットカードの利用率が高まっていることもあり、最近ではクレジットカードで自動車税の支払いも可能になりました。 住んでいる自治体によって差はありますが、自動車税をクレジットカードで支払うことができる …

公共料金の支払いはクレジットカードがおすすめ

公共料金の払い込みに、クレジットカードを利用する人が多くなっています。 最近では、クレジットカードがないと不便をするくらい、持っていることが当然のことになりつつあります。 ちょっとした買い物をしたい時 …

年会費有料と無料のクレジットカードのポイントの違いについて

ポイントサービスつきのクレジットカードでは、ポイントの貯まり具合が大事ですクレジットカードには、カードを使って買い物をするとポイントが入り、そのポイントを景品や、サービスに使えるというものがあります。 …

クレジットカードのローン金利と手数料について

不足の自体で手持ちの現金が不足している場合でも、クレジットカードが一枚あれば、その場を切り抜けることは可能です。 キャッシング枠がついているクレジットカードなら、消費者金融会社のキャッシングと同じよう …

TOP