クレジットカード決済

公共料金をクレジット払いにする時のデメリット

投稿日: 執筆者:tmmaster096

Pocket

この頃は、公共料金も、クレジットカードを使って支払えるようになりました。住んでいる場所の自治体によってクレジットカードが利用できるかどうかは差があるので確認してみましょう。

毎月必ず支払いがある公共料金は、クレジットカードのポイントをたくさん貯めることができます。

クレジットカードの普及にともなって、利用できる場所も増えてきて、今では公共料金まで可能になってきたのです。

公共料金をクレジットカードで支払うことで、手軽にポイントを貯めることができるのは大勢の人が知るところです。

しかし、クレジットカード払いについてよく調べてみると、欠点も存在していますので、あらかじめチェックしておくことが大事です。

公共料金の支払いをクレジットカードで行うことも弱点についても、把握しておくことが大事になります。

多くの公共料金では、口座振替をした場合には、料金の割引という特典が用意されているケースがあります。

銀行口座からの引き落としにした場合に、一定額を割り引くというサービスです。

金額としては大したことはなく、50円や100円程度がほとんどなので、ついつい見落としがちですが、割引サービスには違いありません。

クレジットカード払いにしてポイントをもらうか、口座振替にして支払金額を減らすかは、ちょっと比べにくいですが、大事な点です。

口座振替のままで、割引サービスを利用していたほうが、クレジットカードで公共料金を支払って、ポイントをもらうよりも、お得だったということもあります。

-クレジットカード決済
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

自動車の税金はクレジットカードによる納付が可能

クレジットカードの中には、使えば使うほど、お得なポイントがもらえるタイプがあります。 クレジットカードは近年ますます使いやすくなっており、ちょっとした買い物にも使えるようになりました。 クレジットカー …

ライフスタイルで変わるおすすめのクレジットカード

クレジットカードの種類によって、利用できるサービスが違いますので、カード選びではその点も重視しましょう。 全ての人に対して、同じようにおすすめと言えるクレジットカードは存在しません。 自分自身の買い物 …

年会費有料と無料のクレジットカードのポイントの違いについて

クレジットカードにはポイントが貯まる特典がある 現在では、数多くの人が成人後にはクレジットカードを使うようになっているといいます。 はじめて申込みをする場合には、どのクレジットカード会社にすれば良いの …

最終的なお金の負担が変わるクレジットカードの返済方法

決済時にクレジットカードを用いた場合、どの返済方法にするかで、支払う金額が変わる場合があります。 一括払い、二回以上の分割払い、支払い上限を定めたリボルビング払いと、様々な支払い方法があります。 どの …

クレジットカードのローン金利と手数料について

不足の自体で手持ちの現金が不足している場合でも、クレジットカードが一枚あれば、その場を切り抜けることは可能です。 キャッシング枠がついているクレジットカードなら、消費者金融会社のキャッシングと同じよう …

TOP