クレジットカード発行までの期日について

クレジットカードは、申し込みから発行まで、大体2、3週間かかります。カードローンやキャッシングであれば、自動契約機や窓口などで即日発行が可能ですが、クレジットカードは1週間以内なら相当に早いと言えるでしょう。

クレジットカードの発行まで3日が最短という金融会社でも、1週間くらいは待つことになります。

最短での3日とは、誰でも3日でカードが発行されるということではありません。

クレジットカードは、カードローンやキャッシングのように最短即日のサービスは普及していません。

クレジットカードの中には、即日の発行に対応できるカウンターが設置されていることがありますが、大抵の場合は2、3週間は待つことになるようです。

申し込みから発行まで1カ月かかることもあります。

申し込み者によって審査結果が出るまでに差が出ることがあるためです。

クレジットカードの所有枚数が多くなるほど、申込み時の審査に時間がかかる傾向があります。

キャッシングの他者借入件数ほど条件が狭められてはいませんが、発行済みのクレジットカードが3枚以上ある人は、気をつける必要があります。

クレジットカードを2、3枚持っている人は珍しくありませんが、それ以上は増やさないほうがいいかもしれません。

理想的なのは、メインとサブの2枚のクレジットカードにすることであり、これによりポイントを効率よく貯めることができます。

新たにクレジットカードを発行したくなる時に備えて、いつもは2枚に抑えておくとちょうどいいようです。

コメント