還元率

年会費有料と無料のクレジットカードのポイントの違いについて

投稿日:2016年10月4日 更新日:

Pocket

ポイントサービスつきのクレジットカードでは、ポイントの貯まり具合が大事ですクレジットカードには、カードを使って買い物をするとポイントが入り、そのポイントを景品や、サービスに使えるというものがあります。

ポイントの入る割合はカード会社によって大きく異なりますが、年会費が有料か、無料かでも違います。

年会費が無料のクレジットカードは、還元率がだいたい0.5%~2%ほどですが、年会費が有料のものは、還元率は1%~5%となっています。

ポイントが貯まりやすさだけを見ると、だんぜん年会費が有料のクレジットカードの方に魅力があります。

とはいえ、滅多に使わないクレジットカードに対し年会費を払っていないと、買い物にも使わず、年会費だけを請求されて、とても損な話です。

クレジットカードの年会費はカード会社によって色々ですが、年会費は1000~10万円以上と、とても幅があるようです。

ハイランクのクレジットカードを所持していると、ポイントがどんどん入るだけでなく、お得な情報も得られるようになります。

大まかに考えて、1カ月につきクレジットカードで5000以下の買い物しかしないなら、年会費は不要です。

月にどれくらいのクレジットカードを利用するかを確認して、よりお得にポイントが貯まる方を選ぶようにしましょう。

最近では無料でも還元率が高いことで人気のクレジットカードも数多く存在しています。

クレジットカードの決済額に応じてポイントトが入る仕組みなら、年会費とのバランスを考えて、結果的には得なのか堂なのかをよく考えることです。

-還元率
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

クレジットカードのポイントによる還元率について

クレジットカードは利用金額に応じたポイントのバックがあるものが大半となっています。 クレジットカードのポイントバックによる還元率は0.5%と設定されている場合が多いようです。 クレジットカードで20万 …

クレジットカードの年会費を比較する場合

お得な特典サービスや、優遇措置のついたクレジットカードをうたっている広告を目にする機会が多くなっています。 クレジットカードではなく、チャージ式のポイントカードを使う人が増えているなどの裏事情もありま …

自動車の税金はクレジットカードによる納付が可能

クレジットカードの中には、使えば使うほど、お得なポイントがもらえるタイプがあります。 クレジットカードは近年ますます使いやすくなっており、ちょっとした買い物にも使えるようになりました。 クレジットカー …

クレジットカードは還元率で選択してみる

クレジットカードの還元率とは、クレジットカードの利用額に応じて付与されるポイントのことです。 ポイントをためて、クレジットカード会社が用意したカタログ景品と交換することもできますし、割引などにも使えま …

クレジットカードで貯めたマイルの使い方

マイルがためられるからという理由で、キャッシングを選んでいる人は少なくありません。 マイルを貯めるタイプのクレジットカードは、ポイントでも貯められますが、マイルにしたほうがより多く貯まります。 マイル …

TOP